【最新情報】ワールドチェイスタグの今!そして日本の状況!

ワールドチェイスタグは今・・・

 

2018年8月現在、「ワールドチェイスタグ」という言葉を聞いたことがある人も増えてきたでしょう。

本サイトでは昨年から「面白いもの見~付けた!」ということで、紹介してきましたが、World Chase Tagに関する日本向け情報サイトがいくつかできているので、そちらを紹介していきます!

最新のワールドチェイスタグ情報は以下のサイトからご覧ください!!



日本国内向けチェイスタグ情報サイト

ワールドチェイスタグInfo

>>>ワールドチェイスタグINFO<<<

ワールドチェイスタグINFO概要

「ワールドチェイスタグINFO」は、以前は「Cool Sports Fan」というサイトだったが、チェイスタグに特化した最新情報を余すところなく紹介するために、

ワールドチェイスタグに関する情報のみに絞ったサイトとしてリニューアルしたサイトです。

日本国内でWorld Chase Tagの情報を取ろうと思ったら、このサイトが一番早いのではないでしょうか?

そして、2018年ついに日本から初出場する「SAMURAI SEVEN」の情報を余すところなく紹介しているので、サムライセブンの世界大会「WCT-3」出場に関する情報は、

ワールドチェイスタグINFOがおすすめ!!

運営団体

運営は「X TAG GAME」という日本国内向けに同種のスポーツを運営している団体です。

この団体は「パクリ」と思われがちですが、チェイスタグが日本で有名になる前から代表者同士(World Chase TagとX TAG GAME)は連絡を取り合い、

日本でのローンチに尽力していたようです。ワールドチェイスタグとの協議のうえ、別事業としての運営をしているとのことです。

※X TAG GAMEはWorld Chase Tagのオフィシャルライセンシーです。

特記「SAMURAI SEVEN(サムライセブン)」

2018年9月9日に行われるチェイスタグの世界大会「WCT-3」に出場する「SAMURAI SEVEN」をマネージメントしているのもX TAG GAMEの代表とのこと。

1年以上前からチェイスタグを日本で有名にしたい!という思いと、これまでのWorld Chase Tagへの協力が実って「日本人チーム初出場」の枠をゲットしたようです。

>>>WCT-3ロンドン大会出場!サムライセブン公式特設HP<<<



ワールドチェイスタグマガジン

>>>ワールドチェイスタグmagazine<<<

ワールドチェイスタグマガジン概要

こちらのサイトは、親サイトがワールドチェイスタグ.jpというサイトで、その中で最新情報などを公開しているのがこの「ワールドチェイスタグマガジン」というところです。

ワールドチェイスタグInfoよりも、サイトレイアウトなど見やすく工夫されており、アクセス数もTwitterなどを駆使して人気トレーサーが発信しているため非常に多いでしょう!

親サイトのもチェイスタグについて、日本向けに解説などがありこちらもおすすめです。

運営団体

このサイトについては、正確な情報はありませんが「オフィシャルライセンシー」という記載があることから、本サイトを運営しているのは東京にMISSION parkour gymをオープンさせた「MonsterPK」であると予想できます。

国内のパルクールで人気のZENさん(LDH所属)やレッドブルと契約しているKenichiさんが所属していることもあり、ファンの数は国内において最大かもしれません。その彼らがこのサイトを運営しているので、注目度もとても高いものです。

WCT-3に日本から出場する「SAMURAI SEVEN」に関する情報は(2018年8月30日現在)全くないようなので、サムライセブンの情報や当日の現地の様子などは、ワールドチェイスタグInfoから取ることになるでしょう。

特記「モンスターPK」

「日本最恐パルクール集団」として、活動しているチームです。そして彼らは2018年の元日に放送されたフジテレビ特番「フジヤマ」で、

日本No.1チームとして、現在WCT2連覇中のMarrero Gang(マレーロギャング)に勝利したことで有名です。トリッキーな動きで観客を魅了するパフォーマンスチームです。

実力・人気ともに最高レベルで、女性のファンも多いエンターテインメント性溢れるチームで、国内のパルクールシーンをけん引する代表的なチームです。

今後の彼らのジム「MISSION Tokyo」についても大注目です!

 

まとめ

人気が急上昇中のワールドチェイスタグですが、現段階ではまだあまり情報を取ることが難しい状況です。

最新情報は今回紹介した2サイトから取ることをお勧めします!!

本家World Chase Tag公式サイトは>>>こちら<<<