WeworkとAirbnbが提携!ビジネストリップの新しい形

コワーキングスペース「Wework」とAirbnbが提携!

 

コワーキングスペースの最大手「Wework」が民泊の最大手「Airbnb」と提携した。

これにより、出張やビジネストリップのためAirbnbを利用した際には、宿泊地の近くにあるWeworkのオフィスを利用できるようになるようだ。

 

プロジェクトに近い人物がブルームバーグに語ったところによると、若い出張客をターゲットとしたパイロットプログラムでは、Airbnbの宿泊客が最寄りのWeworkオフィスを利用することができ、一般的なビジネスホテルで利用可能な仕事机やWi-Fi、プリンター、会議室などといったアメニティやサービスを出張者に提供することが可能になるとのことです。

まずはシカゴ、ロンドン、ロサンゼルス、ニューヨーク、シドニー、ワシントンDCの6ヶ所のWeWorkオフィスが対象となり、数ヶ月以内にサービスが利用可能になる予定。

 by The Headline

 

現代では働き方の変化により、出張やビジネストリップの様態も変化してきている。宿泊施設と最寄りの「職場」の連携はビジネスマンに取って非常に使い勝手がいいだろう。

当初はシカゴ、ロンドン、ロサンゼルス、ニューヨーク、シドニー、ワシントンDCの6ヶ所のWeworkオフィスが対象となり、その後各地のWeworkオフィスにも普及していくだろう。

 

今や仕事は「どこにいても、いつでも」できる時代だ。この働き方の良し悪しは別として、この世の中のニーズに寄り添った今回の提携は社会的にも大きな価値を生み出すだろう。

 

Wework

ただ暮らす以上に、豊かに生きるために

WeWorkは企業や人々が一緒に成長できるワークスペースのグローバルネットワークです。私たちは、建物をクリエイティビティを発揮し、仕事に集中し、たくさんのコネクションを持てるような環境に変えていきます。仕事をする最適な場所である以上に、これは仕事を豊かな暮らしに変える大きなムーブメントです。もし私たちが仕事の本当に意義を見つけることができれば、経営者たちはお互いに助け合い、オフィスは家のくつろぎを持ち、そしてすべての人が月曜日が来るのを待ち遠しく感じることができると信じます。

by https://www.wework.com/ja-JP/

 

Airbnb

Airbnb(エアビーアンドビー)は、宿泊施設民宿を貸し出す人向けのウェブサイトである[1]世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供している[2][3]2008年8月に設立された、 サンフランシスコに本社を置く[4]、非公開会社Airbnb, Inc.により所有、運営されている。

by Wikipedia