BGMが作業効率を上げる!USENがオフィスに新提案!

BGMが作業効率を上げる

今、BGMによる生産性向上、メンタルヘルスの効果が注目されている。USENは独自にエビデンスを蓄積、オフィスへの導入を右肩上がりで伸ばしている。

USENが培ってきた「BGMを届ける」というノウハウを、オフィスにも活用。
「音で空間を最適にデザインする」をコンセプトに、オフィスに適したBGMを選曲・編成している

 

働き方改革が話題になっている今、オフィスにおける職場環境の改善や作業効率の向上が各企業の急務となっている。

そんな中、USENは新たな提案で業績を伸ばしている。それはオフィスに流すBGMだ。

 

これまで、USENといえばカフェや、サロンなどといったイメージだが、実は最近オフィスでもUSENを導入するところが増えているらしい。

 

USENが提案するのは「Sound Design for OFFICE」(以下SDO)だ。「集中力向上」「リラックス」「リフレッシュ」「気づき」の4つの機能別にBGMを揃え、94チャンネルから選べるようになっている。

 

このようなオフィス向けの動きは2010年頃から行っていたようだが、近年このSDOの伸び率がいいようだ。

時代の流やトレンドによるところもあるが、企業としての粘り強い営業活動や商品開発によるところが大きいかもしれない。

 

どのような音楽が集中力を上げてくれるのか、USEN独自の研究結果等も当然あるだろう。今後このようなオフィスBGMが効果的だという結果が出てくるかもしれない。