女性起業家を応援!「STARTUP CAFE大阪」に「LED関西」の公認サポートデスクを設置

女性起業家を応援

次世代を担う若者や一般の方に対して起業や創業を目指すことを喚起し、サポートする事業として関西大学と関西TSUTAYAが産学連携で展開する起業支援の拠点である「STARTUP大阪」。個々は誰でも気軽にかつ無料でコーディネーターに起業に関する相談ができるオープンスペースとなっている。

 

女性起業家に対する注目が集まっている中、近畿経済産業局が行う「女性起業家応援プロジェクト」の一環で行われているビジネスプランコンテスト「LED関西」と連携しLED公認サポートデスクを設置した。

 

これは事前に予約をした人に無料で、常駐するコーディネーターによるビジネスアイデアづくりや、ビジネスモデル構築、事業計画作成等のアドバイスを行った。

 

起業に対するハードルの高さを感じる人が多い中、このような起業促進の動きがあることはとても有意義なことだ。

 

STARTUP大阪は今後も地元の地域や地元企業と連携しながら起業を目指す多種多様な人が誰でも集まり、交流できるプラットフォームであることを目標に活動していくとのことだ。

 

地方においても、このような動きが拡散し、地方創生の一環としてスタートアップを支援する環境を整えることができれば、これまで以上に地方に活気を与えることとなるだろう。