北広島市役所新庁舎にカフェ出店【石屋製菓】

北広島市役所新庁舎内に石屋製菓

現在建設中の北広島市役所新庁舎。以前この新庁舎の一画のスペースに飲食店を入れるための募集が行われた。
小さな個人事業者や北広島市内のお店や個人が複数応募し、プレゼンを行っていた。
家賃(テナント料)が無料ということで、小さな企業や個人のお店も出店しやすく地元の活性化にはとてもいい話だなと思っていたのもつかの間。
出店するのは大手「石屋製菓」であった。
石屋製菓は北広島市と連携し、新庁舎にカフェを開くことが決定した。

大手が出店することで、資金繰りに困窮し即撤退ということはないだろう。サービスについてもクオリティーの高いサービスが期待できる。そして、北広島市としての宣伝にも大きな効果はあるだろう。

しかし、実際に市民はどのように感じているのだろうか?
地方の活性化を目指しているのであれば、その地域のテナントを入れて育てる・支援するといった方法もあったのではないかと考えてしまう。

新庁舎がオープンした際は是非一度行ってみよう。