離れて暮らす家族のテレビに写真や動画を届けるIoTデバイス「まごチャンネル」

離れて暮らす孫の姿を自宅のテレビで

ITリテラシーの低い世代は、現代の若者のようにPC、スマホ、タブレット等を利用できない。
そのため、現代では当たり前のようにできる、「写真を共有する」ということに高いハードルがある。
特に今60-70歳くらいの世代はあまりITが得意でない人が多い、しかしその子の世代は当然のようにスマホを持っているし、アプリやWEBを使いこなしている。この差があるがために、高齢者は自分の孫の姿をWEBを使ってみることができない。
孫の成長を見るのが楽しみになっている高齢者をターゲットにした商品を開発しているのががこれ!