日本代表チームが出場!エクストリーム鬼ごっこ「チェイスタグ」世界大会!!

WORLD CHASE TAG世界大会にサムライセブンが出場!

先週公開されたWCT-3ロンドン大会の開催決定に引き続き、まさかの日本代表チームが参戦することになった。

参加するチームは「SAMURAI SEVEN」。サムライの名称を背負い、日本からの出場を決めた。

チェイスタグというまだまだ認知度が低いコンテンツではあるが、ここに挑戦する日本人を、日本人として応援したくなるのは筆者だけだろうか?

正月特番としてフジテレビ系列の「フジヤマ」という番組(MCは坂上忍)でチェイスタグが企画として行われ、Monsterpkというチームが「日本一」という立場でWCT-2優勝チームの「マレーロギャング」と対戦し勝利したが、あれはあくまで”番組の企画”でしかない。

そこで勝利したところで、何の意味もなさず、話題もすぐに潰えた。

しかしながら今回のWCT-3には、日本から正式にサムライセブンが出場する。

正真正銘の公式戦で「世界一」を狙っている。是非とも本場の「侍魂」を見せつけてきて欲しい。

SAMURAI SEVEN(サムライセブン)

「セブン」といいつつ紹介されているのは6名。

実は非公開ながら、このチームを影で支える人物がいるらしい。World Chase Tagとの直接のパイプを持ち、日本人で最も早くワールドチェイスタグのCEOらと連携していた人物。チームマネジメントやプロモーションを行っているのが7人目の影のサムライだ。

さて、実際にWCT-3で戦うサムライ7のメンバーは以下の通りだ。

  • Takafumi “MIDORI” Kimoto
  • Tabito
  • Jun “SALLY” Sato
  • Corky Toriboh
  • UTA
  • Kazuya Ishizawa

>>>サムライセブン公式サイト<<<

どのメンバーも国内のパルクール界では(世界的にも有名なトレーサーも多い)有名だ。

彼らが世界で侍魂を見せつけて来ることは間違いないだろう。

今後は9月9日の決戦まで、国内でのプロモーション活動や練習などを行っていくようだ。