なぜ日本ではチェイスタグの大会がないの?

COOL SPORTS FAN

なぜ日本ではチェイスタグの大会がないの?

投稿日2018年1月31日投稿者CSF editor

元日の盛り上がりが嘘のよう

今年の元旦のフジテレビ特番「フジヤマ」で大きな話題になったワールドチェイスタグ(World chase tag)とチェイスタグというスポーツ。

その後の動きと一般公開されている情報が少なく、その話題は下火になっています。

何よりも「プレイできるフィールドが無い」というのも日本人がチェイスタグから遠ざかってしまっている要因では無いでしょうか?

しかし、フジヤマで活躍したMonsterpkが現在クラウドファンディングで資金を集めて作る計画のパルクール施設にはチェイスタグフィールドが入るようです。

ここでチェイスタグができる環境が一つできるでしょう。

 

なぜ誰もイベントを開かないのか

ここまで世界的な人気が出たコンテンツなので、「もっと沢山イベントが開催されるかと思っていました」との問合せも多くあります。

しかし、チェイスタグというイベントを開けない理由があるのです。フィールドは当然のことながら、「ライセンス」という問題があるのです。

チェイスタグはWorld chase tagによって商標登録されているため、権利を持っていなければこの競技を開催したり、動画を公開したり出来ないんですね。

前述したMonsterpkはフジヤマで創始者であるダミアンと共演した以降、ライセンス契約を結んだようです。つまり「ライセンス料」を支払い、正規代理店として活動しているのです。現在日本でライセンス契約しているのはこの1つだけでしょう。

Monsterpkが主催したイベントは正規のチェイスタグとなります。今後どのようなイベントが開かれるか注目です。

スポンサードリンク

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

その他の動き

Cool Sports Fanとしては、このライセンスは取得していません。その為「チェイスタグ」というイベントは開催いたしません。

しかしながら、気軽にどこでも「新感覚鬼ごっこができる環境」があれば、そこで練習した人たちが「チェイスタグの大会を目指そうかな!」という流れができるのでは無いかと考えています。

最高峰にあるプロフェッショナルスポーツ「World Chase Tag」。

小さいこどもから本気のトレーサーまでができる「新感覚鬼ごっこ:◯◯◯◯」。

そして、相乗効果でこの一大ムーブメントが広がれば、国内大会も盛り上がるのではないでしょうか?

カテゴリーNEWSタグchasetag、cool sports fan、チェイスタグ

Content retrieved from: http://chasetagjapan.xyz/2018/01/31/why-japanese-people/.